自分の車を高値で売却するために車の買取店と査定額の交渉を自分でする

車を下取りに出す時に、ガソリンの残量はどれ

自分の車を高値で売却するために車の買取店と査定額の交渉を自分でするときに大切だと思われることは、軽々しくこちらから希望する査定額を提示しないことです。
査定相場金額を確認した上で交渉に臨んでいるのならば良いのですが、チェック済みではないのならば自分で相場よりも低めの価格を提示してしまうかもしれませんので、そのようなときには自分から損をしてしまいます。 続きを読む →

過失ゼロの状態で追突事故に遭い、シャーシが歪

実際の査定に出して提示された最終的な買取金額は、ずっとその

過失ゼロの状態で追突事故に遭い、シャーシが歪んでしまった場合は修理も大掛かりになりますが、あとになって買取や下取りに出そうにも、事故車ということでそうでない車とは比べ物にならないほど低い査定額になってしまう場合があります。

事故の原因となった相手に賠償を要求できれば良いのですが、交渉次第で可能な場合もあれば、ダメなこともあります。 続きを読む →